Live a Life へようこそ!

シャーリーズ・セロン演じるモンスター上司が“悩殺取引”? 『グリンゴ/最強の悪運男』本編映像公開

映画ニュース
スポンサーリンク

オスカー女優にしてハリウッドスターのシャーリーズ・セロンが製作・出演する、スーパーリベンジ・エンタテインメント『グリンゴ/最強の悪運男』が、2020年2月7日(金)に全国公開される。この度、セロンが取引相手に色仕掛けで契約を取ろうとする大胆シーンを切り取った本編映像が公開された。『グリンゴ/最強の悪運男』の主人公は、負け犬人生を歩んできたハロルド。朝から晩までマジメに働いたのに、妻には離婚され、仕事はもうすぐクビに……。そんな彼は、極悪モンスター上司たちに復讐を誓い、出張先のメキシコで偽装誘拐を演じ、身代金5億円を奪うという、生涯初の悪事を企てる。悪運男ハロルドを演じたのは、『グローリー/明日への行進』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたデヴィッド・オイェロウォ。そして己の欲望は必ずかなえる性悪女エレーン役をセロンが担当。ほか、ジョエル・エドガートン、アマンダ・サイフリッドら豪華キャストが脇を固めている。この度公開された映像は、セロン演じる女上司エレーンが、自社の買収を持ちかけるミーティングの場面。取引相手にお色気全開で迫るエレーンの胸の谷間に、男性陣の目がくぎ付けに。赤裸々な台詞まわしで、堂々と相手を説き伏せる彼女に取引相手もたじたじ。果たしてハロルドは、このいろいろな意味でモンスターのような上司と渡り合えるのか?『グリンゴ/最強の悪運男』2020年2月7日(金)公開

[関連情報]
グリンゴ/最強の悪運男|映画情報のぴあ映画生活

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画ニュース
スポンサーリンク
Live a Life 日本版
タイトルとURLをコピーしました