Live a Life へようこそ!

映画『新聞記者』公開記念シンポジウムが東京・大阪で開催

映画ニュース
スポンサーリンク

シム・ウンギョン、松坂桃李が出演する映画『新聞記者』の公開を記念して、6月に東京と大阪で「官邸権力と報道メディアの現在」を語るシンポジウムが開催される。当日は、映画の原案になった書籍を書いた東京新聞社会部記者・望月衣塑子、元文部科学省事務次官の前川喜平、映画のプロデューサーを務めた河村光庸が登壇。3人が「官邸権力と報道メディアの現在」について語るほか、映画の名場面の上映や、質問コーナーも設けられる予定。映画は、官邸を追求する姿がメディアを賑わせている望月衣塑子の著書『新聞記者』を原案にした作品で、『デイアンドナイト』の藤井道人が監督を務めている。映画『新聞記者』公開記念「官邸権力と報道メディアの現在」を語るシンポジウム会場: 6月17日(月)18:30開場 19:00開演 有楽町・朝日ホール 6月21日(金)18:30開場 19:00開演 大阪・毎日オーバルホール登壇: 望月衣塑子(東京新聞社会部記者) 前川喜平(元文部科学省事務次官) 河村光庸(本作映画プロデューサー)司会: 南彰(新聞労連中央執行委員長)料金: 一般 1000円『新聞記者』6月28日(金)全国150館にてロードショー!

[関連情報]
新聞記者|映画情報のぴあ映画生活

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画ニュース
スポンサーリンク
Live a Life 日本版
タイトルとURLをコピーしました